読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島の温泉、食べもの

地元の福島、および近隣の県で食べたものや湯めぐりについて書いています

賜の湯 米沢市

山形 温泉 源泉かけ流し

山形県の米沢市にある賜の湯で砂風呂と温泉に入って来ました。

砂風呂賜の湯


料金は砂風呂が利用時間30分で1200円。温泉は300円の合計1500円で、券売機で利用券を購入します。土曜日の午前9時半ぐらいに行ったのですが、砂風呂の利用は自分たちだけでした。温泉のほうは5人ぐらいですかね。
流れとしては最初に砂風呂に入り、その後温泉につかるといった具合になります。

砂風呂に入る前に水分補給を促されました。カウンターで渡された浴衣を脱衣所で着て、温泉奥にある砂風呂まで移動します。

砂風呂の建物はコンクリ打ちっぱなしの無機質な感じで、ゆったり目のBGMが流れています
砂で仰向けになり、店員さんに砂をかけてもらいます。この砂けっこう重いです。温度は50度ぐらいあるようです。
最初の10分ぐらいは汗もそんなに出ず、こんなもんか?って感じでしたが、15分ぐらい経つと汗がじわじわ出てきて、20分すぎたあたりからはだらだらと流れてきました。ちなみに経過15分で店員さんが冷たいタオルを顔にかけてくれるのですが、これがかなり気持ちいいです。
熱い場合は体を動かすとよいと説明されていたので、ちょいちょい動かしました。30分で終了すると、店員さんが水を飲ませてくれます。この水がめちゃくちゃおいしく感じます。とりあえず2杯飲みました。

砂風呂のあとは、シャワーを浴びてから温泉につかります。この温泉、なんと300円という安値ながらかけ流し、サウナつき、露天ありとかなり施設が充実しております。
これだけそろってたら、わたしの地元だったら利用料金1000円前後の価格帯になってしまうと思います。値段的に地元の人もよく来るそうです。お湯の温度は温めで、砂風呂で十分あったまった体にはちょうどいい温度に感じました。内風呂と露天に軽くつかって、サウナもほんのすこしだけ入って、すぐに出ました。
風呂上りに気づいたのですが、肩と腰が軽くなっていました。砂風呂の効果はすごいですね。
地元からもそこまで遠くはないので、今年中に再訪するかもしれません。