読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島の温泉、食べもの

地元の福島、および近隣の県で食べたものや湯めぐりについて書いています

愛庵 山形市

先日、5月3日に地元の名産品や金魚を買いに、山形市行ってきました。

お昼は13号線沿いにある愛庵(めごあん)で蕎麦を食べてきました。この愛庵ですが、以前仙台に住んでいた頃、月一で山形に出張していたのでそのときによく利用していたんですね。ポイントとかも集めているので、山形に来るたびにお昼はここにしてしまいます。

山形市の蕎麦屋の愛庵とりそば

今回、注文したのは山形名物のとりそば(冷)の大盛り。お値段は800円(普通盛700+100)です。

何度も来ているお店ですが、片道90kmの道のりを車で走ってきたのだから、自然とチョイスは地元の名物になってしまいます。

とり肉はいったいなんの鳥のどの部位を使っているのでしょうか?

弾力があるのですが、食べづらいわけではなく、むしろ歯ごたえが心地よいです。

げそ天蕎麦

さらに名物のげそ天を単品で注文しました。なんと100円!! 安いので、さらにおみやげで単品3つ注文しました。 その日の晩は米沢の地産館で買った日本酒・錦爛(キンラン)を飲みながら、おいしくいただきました。