福島の温泉、食べもの

地元の福島、および近隣の県で食べたものや湯めぐりについて書いています

めんや 薫寿 福島市

福島市の八島田街道沿いにあるラーメン屋「めんや 薫寿(ことぶき)」で食べてきました。店の前をよく通るので、以前から気になっていたお店です。
店の前にある駐車場は通りにめんしており、停めづらいので店の裏にある駐車場がおすすめです。店内は小さく、カウンター席が5席、テーブル席が3つです。日曜の11時、開店直後に行ったのですが10分ぐらいで店は満員。外に人が並んでいました。

めんや薫寿のメニュー

薫寿そば

はじめて来店したお店なのでメニューの一番目に書いてある薫寿そば(730円)の大盛りを注文しました。大盛りはなんと無料です。見た目がすでにおいしそうですね。塩味スープの透明感が品がある感じがします。実際食べてみても実においしかったです。
とにかくスープが絶品。鯛のダシが、意外とラーメンに合うことにおどろかされます。メニューに鯛茶漬けもありますが、ご飯とも絶対に合うと思うので、次回来店するときは食べてみたいと思いました。
写真右にあるのはわさびです。せっかくなので半分以上食べてから、入れてみましたがこれも合いますね。味が引き締まります。細くきざんだネギの量も多すぎず、少なすぎずのちょうどいい分量でした。
ひさびさに通いたいと思うラーメン屋に出会いました。ほかのメニューも食べてみたいので近いうちまた来たいですね。お店は22時までやっているようなので、平日の夜ぐらいにしようかなと思います。

追記
今度は地鶏そばを食べてみました

めんや薫寿の地鶏そば

大盛りです。
金曜日の夜に来たのですが、けっこう混んでました。

あっさり目のしょうゆ味のスープ、チャーシューの代わりに入った地鶏はささみでしょうか?
きざんで入っている柚子の香りとともにあっさりとした上品な味でした、薫寿そばほどのインパクトはありませんでしたがおいしかったです。

ここら 福島市庭坂

県道5号線、通称・フルーツライン沿いにあるJA直売所です。休日は買い物がてら、ちょっと車を走らせてここまできて、買い物したりします。ここのソフトクリームが実にうまいんです。
販売は暖かい時期限定ですが、ミルクと期間限定とミックスの3種類の味から選べます。期間限定味がどのぐらいのローテーションで変わるのかはよくわからないのですが2週間~1ヶ月ぐらいの間隔でしょうか。
今日食べたのは期間のブルーベリー味。先週までは抹茶味でした。

福島市のソフトクリーム


いかにもって感じの合成着色の色あいではないのがいいですね。サイズはミニサイズで150円。ちなみに大きいサイズの方は280円です。
4月ぐらいはストロベリー味でして、かなりおいしかったのですが、それに匹敵する味でした。

ほかにも土地のものがいろいろと売ってますし、蕎麦なんかも食べられます。

東京豚骨ばんから 福島店

チェーン店のようですね。街中のにぎやかな場所から裏地に入ったようなところにあります。お店の看板が大きくて人目を引くので、以前から気になっていました。

福島市のラーメンばんから


たのんだのは看板メニューの「角煮ばんから」の大盛りです。
スゴイ大きい角煮ですね。
値段は980円に大盛りぶん+100円の1080円です。
通常のばんからラーメンが680円で角煮ばんからはそれに+300円。300円でこのサイズの角煮が入っているのですから、お得ではないでしょうか?
お味のほうは、ラーメン食ってるっていうよりか角煮食べてるって感じでした。角煮はおいしいのですが、香りや風味に少々クセがありますね。
スープは濃厚さが売りだけあって、脂っこくて味が濃いのですが、角煮の印象が強すぎて、あまり印象に残りませんでした。麺も同様です。角煮なしにすればよかったかな。
店内はせまくて、あまりキレイとは言い難いです。
営業時間が17時~0時なので、飲んだあとの締めで食べるためのラーメン屋なのでしょう。
若い人は好きな味だと思います。

愛庵 山形市

先日、5月3日に地元の名産品や金魚を買いに、山形市行ってきました。

お昼は13号線沿いにある愛庵(めごあん)で蕎麦を食べてきました。この愛庵ですが、以前仙台に住んでいた頃、月一で山形に出張していたのでそのときによく利用していたんですね。ポイントとかも集めているので、山形に来るたびにお昼はここにしてしまいます。

山形市の蕎麦屋の愛庵とりそば

今回、注文したのは山形名物のとりそば(冷)の大盛り。お値段は800円(普通盛700+100)です。

何度も来ているお店ですが、片道90kmの道のりを車で走ってきたのだから、自然とチョイスは地元の名物になってしまいます。

とり肉はいったいなんの鳥のどの部位を使っているのでしょうか?

弾力があるのですが、食べづらいわけではなく、むしろ歯ごたえが心地よいです。

げそ天蕎麦

さらに名物のげそ天を単品で注文しました。なんと100円!! 安いので、さらにおみやげで単品3つ注文しました。 その日の晩は米沢の地産館で買った日本酒・錦爛(キンラン)を飲みながら、おいしくいただきました。

えなみ 福島市

先日、つけ麺が無性に食べたくなったので、市内の「えなみ」で食べてきました。土曜の11時30分に行ったのですが自分も含め二組待ちでした。時間にして15分ぐらいでしょうか。

頼んだのはつけ麺小盛りで750円

福島市つけ麺えなみ

小盛が350g、並盛が500gとメニューに書いてあったので、小盛にしたのですが失敗しました。少なかったです。

350gってけっこう多いイメージがあったのですが(´・ω・`)

お腹のキャパシティ的にまったく満足できませんでしたが、人気店だけあって味はおいしかったです。太麺のモチモチ感がクセになりますね。スープはまぁ普通ですかね。チャーシューも普通。オーソドックスなよくある濃い目の味だと思います。

食い足りないので、また近いうちに行くと思います。


4月30日追記

さっそくまた行ってきました。たのんだのは「お魚つけ麺」730円。

ふつうのつけ麺よりこっちのほうが安くて、おいしいと思いました。

濃厚な魚介スープと、やわらかくて、とろとろのチャーシューが2、3個入って実に満足しました。今回は前回の失敗の教訓をいかし 並盛り500gをたのみましたが、中盛り800gでも行けそうな感じです。